アドバンスカイロプラクティックオフィスが20周年を記念して名前も新たに

リニューアルオープンしました

驚きと、素敵な癒し空間のコラボ!ぜひご来院下さい。

お待ちしてます。

2015年

7月

19日

発育は正しく刺激が必要!

乳幼児が正常に発達していくために重要なことは

適切な場所からの正しい刺激です。

身体の全ての感覚受容器からの刺激が十分に

まんべんなく脳に伝わることによりおこります。

感覚受容器から送られるものは…

・重力

・触覚

・関節受容体及び筋肉受容体

・三半規管

・視覚

・聴覚

・臭覚

・味覚

・愛情(産後すぐから右脳で感じるらしい)

この全てが適切に行かないと脳は発達しない




0 コメント

子供の可能性を信じたい、伸ばしたい

現代医学では、先天性の障害のあるお子さんに対してできる事は、 検査、投薬、手術、療育、カウンセリングなどが主流でした。

 

脳の機能的障害に、今までとは全く違った解釈とアプローチで、 多くの改善例を出している療法があります。

それが、BRM療法です。

 

一定のリズムで拡張と収縮を繰り返す、頭蓋骨。


先天性の障害のあるお子さんの中に、この頭蓋骨に変形が見られるケースがかな りの割合であります。


頭蓋骨の変形があると、脳の内部に余計な圧力が常にかかっている状態が続き、 大切な成長期に、発達や知能面で遅れを生じたり、最悪の場合、生命維持にまで 悪影響を与えてしまうのです。

 

アドバンスでは、この、BRM療法の提唱者である、吉田先生の教えを長年に渡 り学び、実際の施術を行う事で、患者さんから多くの喜びの声を頂いています。

 

親御さんがあきらめてしまったら、子供さんの成長の芽は止まってしまいます。

 

まだ、手立てが残されています。

 

今からでも遅くはありません。

 

初回来院時に、検査をさせていただき、原因と症状の関連性について、今後の治 療方針を立てさせていただきます。

 

痛みは全くありません。

 

子どもさんが落ち着いた。
表情が豊かになった。
できる事が少しずつ増えてきた。
病弱だったのが、体調が安定してきた。
パニックの頻度・程度が緩やかになってきた。
などなど。

 

いろんなお声を頂いています。

 

どうぞお気軽に、お電話ください。


完全予約制です。

 

お子さんの可能性。
お子さんが伸びたい、という願いに寄り添いたい。
親御さんがあきらめない限り、子供さんには伸びる力があるのです。

アドバンスカイロプラクティックオフィスは、そんな親御さんを応援致します。